2024年のUQモバイル学割「UQ親子応援割」を完全解説していきます!

ワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」に対抗する形で、UQモバイルも「UQ親子応援割」という学割を開始しました。

・UQ学割の適用条件・申込み方法
・必要な書類
・併用可能なキャンペーン
・UQ家族割の適用方法
・家族全員分のキャッシュバックを獲得する方法
・子供にオススメの格安スマホ
・親にオススメの格安スマホ
・店頭契約とWEB契約のメリット・デメリット
・他社からUQモバイルへのMNP方法

それでは、早速、UQモバイルの学割「UQ親子応援割」について、完全解説していきます!
参考:UQ親子応援割 – UQモバイル公式

この記事を読めば、どこよりもお得に、無駄なく、損せず申し込めるUQモバイルの申込み経路・キャッシュバックの併用方法などが分かります!

長くなってしまいますが、お付き合い頂けたら、嬉しいです♪
それでは、心の準備はよろしいでしょうか?

UQ学割の最もお得な申込方法

2024年版UQ学割である「UQ親子応援割」は各種キャンペーンの併用が可能となっており、可能な限りすべてのキャンペーンを併用するのがお得となります。

・最大20,000円キャッシュバック(SIMのみ契約)
・端末価格WEB限定割引(最大22,000円)

上記キャンペーンの併用がでの申込が最もお得になります。

端末セット契約「WEB限定 最大22,000円割引
SIMのみ契約「20,000円キャッシュバック
これらをそれぞれ解説していきます。

最大22,000円安い!「WEB限定特価」

「WEB限定特価」に関してですが、UQモバイルでは、公式サイトと店頭で端末価格が異なります。(店頭価格の方が断然高い!)

一例として、iPhone SE 64GBを挙げると、
WEB限定特価「48,935円」に対して、店頭価格「70,935円」と、店頭契約するだけで「22,000円の損」となります。
(調査日時点の価格差)

また、WEBでの端末価格は、ちょくちょく値下げが入ります。
最新価格は、こちらでご確認ください。
端末価格一覧 – UQモバイル公式サイト

ただし、未成年者本人名義で契約する場合には、店頭契約するしかありませんので、基本的には、親名義で契約して子供を利用者に登録するのが必須です。
店頭契約の場合、当ページでご紹介している端末22,000円割引やキャッシュバック等のWEB限定キャンペーンが適用できません。

意外と知られていませんが、キャリアやY!mobileでも同様に店頭価格の方が高くなっています。
(端末価格はWEBと同じ場合でも、「頭金」や「各種手数料」が上乗せされる)

人数分もらえる!最大13,000円キャッシュバック

UQモバイル公式WEBサイト限定で開催されている、SIMのみ契約が対象の「UQモバイルキャッシュバック」。
これも、「UQ親子応援割」と併用可能ですので、絶対に併用すべきキャンペーン。

例えば、家族5人でUQモバイルに乗り換える場合、最大65,000円!
店頭契約の場合、この金額分、普通に損しますので絶対に適用してください。

下記ページからの申込で自動適用となります。

【キャッシュバックページ】
https://shop.uqmobile.jp/signup/mobilecampaign/present/

参考:UQモバイルキャッシュバック比較

UQ学割の適用条件と申込み方法

UQ親子応援割の適用条件をかんたんにまとめますと、このようになります。

対象:「コミコミプラン + 自宅セット割」or「コミコミプラン + 家族セット割」
適用条件:期間中の対象プランの加入(対象プランへのプラン変更もOK)
対象期間:2023年12月1日~終了日未定
(終了日は、おそらく2024年5月31日)

※トクトクプラン・ミニミニプランは対象外
・5歳~18歳である(学生じゃなくてもOK)
・対象期間内に、コミコミプランに加入する(コミコミプランへのプラン変更もOK)
・ 親権者名義契約+子供を利用者に登録、もしくは本人名義契約
(利用者登録=申込みページで子供の誕生日・氏名を入力)
・対象期間内に、新たにコミコミプランに加入する。
・学割対象者本人と同じ「自宅セット割 」or 「家族セット割」のグループに加入する。

UQモバイル学割の申込み方法

UQモバイルを「UQ親子応援割」適用で申し込むには、一つ上の項目でご紹介した条件をクリアすれば、自動的に適用となります。

唯一、必要な手続きと言えば、UQモバイル契約後、SIMカード・端末が届いたあとに「自宅セット割」or「家族セット割」の申込み手続きを行う必要があります。

「自宅セット割」「家族セット割」の申込み手続きは非常にかんたんで、「UQお客さまセンター」に電話するだけで申込み手続きが完了し、翌月から「自宅セット割」「家族セット割」に加えて、UQ学割「UQ親子応援割」が適用となります。
「UQ親子応援割」が適用されると、自動的に、5歳~18歳のお子様以外の家族全員にも「UQ親子応援割」が適用開始となります。

UQモバイルの申込み方法比較

WEB申込みと店頭申込みの2種類があります。

まず、店頭申込みでは、費用的にデメリットしかないので、非推奨です。
絶対に、子供本人名義で契約したい場合を除き、WEB契約が絶対におすすめです。

店頭申込みのデメリット 

まず、店頭申込みのデメリットについて解説する必要があります。

端末代金が高い

UQスポット等の店舗での端末価格は定価販売となっています。
対して、UQモバイルオンラインショップでは、WEB限定 最大22,000円割引が適用されますので、単純に最大22,000円の差額がでる計算になります。

それでも、店頭で契約しますか?
上記は、端末セット契約の例ですが、SIMのみ契約でも同様にWEB契約の方がお得となっています。

最大20,000円キャッシュバックがもらえない

WEB限定キャンペーンとして、SIMのみ契約の場合、最大20,000円キャッシュバックが受け取れます。
こちらはWEB限定キャンペーンの名の通りで、実際に店舗に行ってみましたが、店頭ではこのようなキャンペーンは行われていませんでした。

つまり、SIMのみ契約に関しても、店頭契約は損する形となります。
なぜ、このような理不尽な価格差・費用差が発生しているのか?
実は、UQモバイルだけでなく、キャリアやY!mobileでも同様です。

店頭が高い理由│Y!mobileやキャリアも共通

店舗の賃料・人件費・什器費・光熱費といった、店舗運営費は莫大な負担となります。
一見、理不尽とも思えるWEBと店舗の価格差ですが、実はより公平な価格設定です。

店舗を利用する方が、店舗運営に掛かる維持費を負担し、WEB契約し自分で設定などができる利用者は、店舗でサービスを受けない分、安くされているという仕組み。

実は、至って合理的です。

docomoもWEB契約特典として、頭金+事務手数料を無料としており、店舗とWEB契約では16,500円~17,600円の差額が出るようになっています。

店頭契約よりも絶対WEB契約!

UQスポットや、ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ケーズ電機・エディオンなどの家電量販店のスマホコーナーなどは、土日の盛況っぷりはスゴイですが、店頭契約している人たちを見るたびに、「WEBで契約したほうがお得なのになー。」と思っています。

オススメのスマホと非推奨端末

UQモバイル端末とSIMフリー端末から、オススメのスマホをご紹介していきたいと思います。

Redmi 12 5G

UQモバイル端末の中でも軍を抜いて、高コスパな一台。
「Snapdragon™ 4 Gen 2」という最新チップセットを搭載しながら、1円という低価格から購入できる優秀な一台。

4GBメモリ・128GBストレージ・5,000万画素メインカメラと、日常使いには十分すぎるスペック。
防雨・防塵・おサイフケータイ対応の高コスパモデル。

Galaxy S22

処理能力やカメラ性能を求める方にオススメなのが「Galaxy S22」
2022年発売のフラッグシップモデルで、発売当時は約13万円という価格で売り出されていた高級機。

型落ちとなった現在、UQモバイルで特価販売されています。

「Snapdragon™ 8 Gen 1」というハイエンドチップセットを搭載しながら、販売終了という超特価。

iPhone SE2

au CertifiedのiPhone SE2が4,800円~購入できるのもUQモバイルならではの魅力。
そして、iPhone 11と同じプロセッサを搭載しているので、この価格帯のスマホの処理能力としては圧巻。

また、カメラ性能も、1万円以下で買えるスマホとしては、静止画性能・動画性能ともに、頭一つどころか三つぐらい抜けています。

認定中古品というのが気にならない方かつiPhoneが気になっている方であれば、圧倒的にオススメの一台。

この価格なら、子供用のキッズスマホとして渡すのも全然アリでしょう!

非推奨スマホ

UQモバイルの2022年モデルの中では「Galaxy A23」は非推奨です。
価格の割に性能が低く、コスパは悪いです。

「Galaxy A23」なら「Xperia Ace III」の方がコスパが良い。
もっというと、「Xperia Ace III」より「AQUOS wish2」の方が断然コスパが良い。という感じです。

他社からUQモバイルへのMNP方法

他社からUQモバイルへMNPする場合の手順と流れを解説していきます。

1. MNP予約番号の発行
2. 2日以内にUQモバイルでMNP契約
3. SIMカード到着後、回線切替手続き
4. 3番と同時に、MNP元の解約も同時完了

それぞれ解説していきます!

1. MNP予約番号の発行

MNP元(現在お使いの携帯会社)にて、MNP予約番号の発行手続きを行って下さい。
即時発行されるキャリア・MVNOもあれば、発行に数日掛かるところもあります。

UQモバイルへMNP申込したい日程がある程度決まっている場合には、事前に、発行まで掛かる日数を把握しておくのがオススメです。
とにかく早く乗り換えたい場合には、早めに発行申請しておきましょう。

2. 2日以内にUQモバイルでMNP契約

UQモバイルでは、MNP予約番号の発行から2日以内に、MNP契約の申込をする必要があります。

MNP予約番号が発行されたら、極力早く、MNPで申込をしましょう!

3. 回線切替手続き

SIMカードが手元に届いたら、任意のタイミングで回線切替手続きを行いましょう。
回線切替手続きを申し込むと、30分以内には、回線切替が完了となります。

回線切替完了となると、MNP元の回線が使えなくなり、MNP先であるUQモバイルの回線が使えるようになります。

4. MNP元の解約手続きは不要

上記の回線切替と同時に、UQモバイルの契約が完了・MNP元の解約が完了となります。

別途、MNP元の解約手続きは必要ありません。

RANKING ランキング