UQ家族割の条件・割引・月額料金を完全解説!

UQモバイル学割」と同じく、UQモバイル契約時に欠かせない割引「UQ家族割」を解説していきます。

適用時に必要となる書類や、「UQ家族割」適用しながら、最もお得に契約する方法を解説していきます。
SIMのみ契約と端末セット契約で、それぞれお得な契約方法も解説していきます!

【UQ家族割】お得な申込方法

UQモバイルに「UQ家族割」適用で乗り換えを検討している方へ
・端末セット契約
・SIMのみ契約
それぞれで、お得な契約方法を解説していきますので、必ずお読みください!

これを知らずに申し込むと、端末セットでは20,000円以上、SIMのみ契約で最大10,000円損することになります!

上記金額は1回線あたりの差額ですので、4人で乗り換える場合には、端末セットで最大80,000円以上、SIMのみ契約で最大40,000円損することになりますので、ご注意ください!

UQ家族割適用で、家族での乗り換えを検討している方には、ぜひ読んでいただきたい内容となっております。

端末セット契約時【21,450円お得】

端末セット契約で、UQモバイルを契約する場合には契約場所による端末価格の違いに注意が必要です。

UQモバイルを契約できる場所と言えば、「UQモバイル公式サイト」に加え、UQスポットや家電量販店といった「UQモバイル店舗」の2種類になります。

店頭価格は最大21,450円高い

まず、ご覧頂きたいのがこちら。
UQモバイルの端末価格を店頭とWEBで比較した際の価格比較です。
UQモバイル端末価格比較

iPhone SEの販売価格を例に挙げると、21,450円の価格差があります。
WEBの方が21,450円安くなっていますので、明確にWEB契約の方がお得。

もし、家族4人で、iPhone SE契約でUQモバイルへの乗り換えをする場合、店頭契約していたら85,800円の損となります。
ゾッとしますね…。

また、UQモバイル公式サイトの端末価格は不定期で値下げが入りますので、最新価格は下記公式サイトをご確認ください。
UQモバイル公式サイト

SIMのみ契約は最大10,000円の差額

UQモバイルでは、UQモバイル公式サイト限定で、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。
UQモバイルキャッシュバック専用ページ

このキャッシュバックは、UQスポットやヨドバシカメラ・ビックカメラ・ヤマダ電機・エディオン・ケーズデンキ・ノジマなどの店頭では一切開催されていないキャンペーンとなっています。

もし家族4人でUQモバイルへSIMのみ契約で乗り換える場合、店頭契約だと最大40,000円の損となりますので、ご注意ください。

UQモバイル公式サイトからキャッシュバック適用で申し込むのが一番お得です。
(キャッシュバック適用での申込は上記リンクから)

WEB契約のデメリット

「UQ家族割」は契約店舗によらず、どこ経由の申込でも適用可能です。
そのため、店頭契約でもWEB契約でも、「UQ家族割」の契約は可能。

なおかつ、WEB契約であれば、不要な有料オプションなどの加入を迫られることもなく、待ち時間もありませんので、正直、メリットだらけです。

唯一、WEB契約のデメリットと言えば、端末の操作方法やプランの選び方を対面で聞けないことぐらいでしょう。
プランの選び方やオプションなどに関しては、UQモバイルの公式サイトの申込画面上で、チャット形式にてリアルタイムで問い合わせることも可能です。

また、コロナ禍で来店予約が必須とされている携帯業界において、来店契約をすることの敷居が上がっているのも現状でしょう。

【UQ家族割】完全解説

最もお得な申込方法をご理解頂けたかと思いますので、つづいて、「UQ家族割」の適用条件や割引金額・割引後の月額料金などを解説していきたいと思います。

割引内容

UQモバイル「スマホプランS」「スマホプランR」「スマホプランV」を対象に、毎月550円割引が永年継続するという、おそろしくも嬉しい割引です。

主回線を除く、最大9回線まで、「UQ家族割」で毎月550円割引の対象となります。
大家族の場合、主回線を2回線に分けることで、最大18回線まで「UQ家族割」の割引対象となります。

割引後の月額料金

「UQ家族割」適用時の月額料金の一覧表がこちら。

上段が割引適用一切なしの通常の月額料金。
下段がUQ家族割適用時の月額料金。

プラン月額料金一覧
(すべて税込)
スマホプランS

スマホプランR

スマホプランV
月額料金【通常】2,178円3,278円4,378円
月額料金【家族割】1,628円2,728円3,828円

「スマホプランS」はそもそも2,178円という価格ですので、ここから更に550円割引で1,628円というのは、驚異的すぎませんか?

auとほぼ同じ実効速度のUQモバイルが、他の格安SIMより安いとなると、他の格安SIMを選ぶメリットってなんなんだろう…。と思ってしまいます。

また、格安SIM各社が実施できていない学割も、UQモバイルにはありますし。
「UQモバイル学割」適用期間中なら、月額900円。

月額900円って、他社格安SIMで言うところの、3GBのデータ専用SIMの価格です。
大手格安SIMでの3GB通話SIMは1,600円ぐらいが相場。

適用条件

UQ家族割は、主回線と同じ家族割グループに含まれる9回線までが適用対象となります。

割引内容が永年割引という強力さに加えて、家族割の適用範囲も広いのがUQ家族割の大きな魅力となっています。

UQ家族割の申込翌月から、永年毎月550円割引となります。

別居や別姓の家族は?

追加書類を提出することで、「別居・同姓の家族」「同居・別姓の家族」も家族割の対象となります!

つまり、同姓で別居の両親・単身赴任のお父さん・一人暮らしの子供・同居で別姓の祖父母なども「UQ家族割」の対象となります!

「UQ家族割」は、同居・同姓の家族であれば、特に追加書類の提出の必要はありません。

UQ家族割の申込方法

UQ家族割は、契約時に申し込むことができません。
(店頭契約であれば、契約と同時に家族割の申込が可能ですが、当記事上部で解説したとおり、普通に損しますのでオススメしません。

SIMカード到着後に、「UQ家族割」申込みの手続きが必要となります。

家族割の適用は電話一本、ものの数分

SIMカード到着後、UQお客さまセンター(TEL:0120-929-818)に電話し、「UQ家族割の適用をお願い致します。」とオペレーターさんに伝えればOKです。

電話一本、ものの数分で終わりますので、お暇な際に!
ただし、過去分に遡っての適用はできませんので、UQモバイルを契約した月内に電話しましょう!

契約月の翌月に電話するとなると、UQ家族割の適用が一ヶ月遅れ、500円損してしまいます。
たかが500円の損ですが、されど500円。極力、契約した月に電話してください。

ワイモバ家族割との比較

UQモバイルの「UQ家族割」とワイモバイルの家族割「家族割引サービス」を比較していきましょう!
どちらも通信速度・価格の安さ・店舗の多さの点から、格安SIMの中でも抜群にシェアの大きな2社となっています。

家族割 比較
(すべて税込み)
UQモバイルワイモバイル
月額料金2,178円2,948円
家族割 割引額550円550円
割引後 月額料金1,628円2,398円
キャッシュバック10,000円0円
2年総額31,922円52,932円

ワイモバイルでは、10分かけ放題が強制的にセットされている為、UQモバイルよりも月額料金が割高となっています。

UQモバイルでは、2,400円分の無料通話が使える月額550円の「通話パック」、770円の「10分かけ放題」、1,870円円の「24時間かけ放題」と好きな通話オプションんを組み合わせることができますし、通話オプションは毎月変更も可能ですので、使い勝手はUQモバイルの良いかと思います。